看護部紹介

教育研修について

3年目までに培った看護師としての基礎力を基盤にして、患者満足度の高いケアを実践し、看護実践者としての役割モデルとなり、指導者としても自覚を持ち、日々の看護や後輩の育成などにリーダーシップが発揮できるようプログラムを組んでいます。
4年目は看護教育における臨地実習の意義及び実習指導者としての役割を理解し、必要な知識・技術を習得することを、5年目ではチームリーダーとしての役割追行能力を習得することを目的としています。

教育目標/4年目

  1. 臨地実習の基礎知識について理解できる
  2. 実習指導の方法・評価について理解できる
  3. 現代学生の特徴を理解できる
  4. 実習指導者を経験し、今後の課題を明確にできる

[研修内容]

  • 実習指導者研修
  • 看護倫理事例報告会

教育目標/5年目

  1. チーム内での自己の役割を理解できる
  2. 看護単位の目標を理解し、目標達成に向けた活動に主体的に参加できる
  3. 目標達成に向けてスッタフに関わり指導できる

[研修内容]

  • リーダーシップ

役割研修・専門看護研修

新人研修における実地指導者の役割を担う看護師には、その役割を理解し、新人看護職員のスムーズな職場適応を支援できることを目的として役割研修を行っています。また、ある特定の領域および看護分野に関する専門性の高い知識や技術を習得できるよう専門看護研修を行うなど、キャリアアップを支援しています 。

[役割研修]

  • 実地指導者研修

[専門看護研修]

  • がん看護
  • 糖尿病看護
  • 循環器疾患看護
  • 脳疾患看護
  • 災害看護
このページのTopへ
Home

独立行政法人 国立病院機構 豊橋医療センター
〒440-8510愛知県豊橋市飯村町字浜道上50番地

代表電話:0532-62-0301

FAX:0532-62-3352

All contents Copyright: 独立行政法人 国立病院機構 豊橋医療センター, All Rights Reserved.