病院のご案内

豊橋医療センターの理念、基本方針

院長:恵美 宣彦
院長:恵美 宣彦

新しい豊橋医療センターを目指して

国立病院機構豊橋医療センター病院長 恵美 宣彦

 H31年4月1日より国立病院機構豊橋医療センター病院長を拝命いたしました。これからは、この地域で当院を利用してくださっている患者さん、患者さんご家族のためにより安心な医療を提供できるように努力したいと思っています。

 近年、人口の高齢化が進み総人口に占める65歳以上の方の割合は28%に近くなっています。日本人の平均寿命は、男性は約81歳、女性は約87歳となりました。年を取っても人生を楽しめる時代になってきたと思います。豊橋医療センターでは、安全安心の医療を行うことによって、ご高齢の方が安心して生活を行うことができるのをサポートしていきたいと考えています。

 自治体においても、このような観点の元に地域医療構想のあり方を検討して、地域ごとのより良い医療環境を提案しています。行政、病院、クリニックが連携をしてよりスムーズな医療を提供できるように、豊橋医療センターも取り組んでいく所存でいます。

 どのような健康に関する心配事でも気楽に相談できる病院を目指して、関係各科の連携を強めて、若い方からご高齢の方までのご相談に対応したいと思います。

 患者さんの「ありがとう」という言葉が、私たち医療関係者の元気につながると考えています。地域の方々と一緒に豊橋医療センターをより良い病院にしたいと思います。
このページのTopへ
Home

独立行政法人 国立病院機構 豊橋医療センター
〒440-8510愛知県豊橋市飯村町字浜道上50番地

代表電話:0532-62-0301

FAX:0532-62-3352

All contents Copyright: 独立行政法人 国立病院機構 豊橋医療センター, All Rights Reserved.