研修概要

 豊橋医療センターは、緩和ケアを含む22診療科を配した総合診療型・中規模・急性期病院です。研修プログラムは、プライマリ・ケアの習得と全人的な医療の研修を目指し、20か月の必修期間と4か月の選択期間を有したスーパーローテート型です。各診療科では、マンツーマン方式によるきめの細かい指導を心掛け、画一的になりがちな大規模病院や症例に偏りのある小規模病院と異なり、個々の研修医の能力や希望に応じ、協力型病院での研修も交えた各研修医固有の研修を行っています。
 内容は、がん、循環器、消化器、呼吸器、麻酔科、外科、整形外科、脳神経外科、内科と充実しています。
 平成29年度の研修医は、1年次2名、2年次1名が在籍しています。また、他院2年次1名が、協力型病院として、9月まで半年間、当院での研修を行っています。
 是非、一度、当院へ足を運んでみて下さい。



All contents Copyright: 独立行政法人 国立病院機構 豊橋医療センター, All Rights Reserved.