先輩からのメッセージ

奥村 太朗




アピールポイント

 今現在初期臨床研修病院を探している医学生の皆さんは、何を基準に研修病院を探していますか?志す診療科の充実や病院の環境設備、待遇条件など色々な基準があるかと思いますが豊橋医療センターの研修プログラムの一番の特徴は少人数であることを活かしたきめの細かい指導を受けられることです。大人数での研修とは違い一人一人の進度に合わせて丁寧に指導して頂けるため確実に技術が身につきます。密度の濃い、充実した研修を受けられる研修病院を探している方はぜひ一度見学に来て下さい。


池田 樹央




選んだ理由

  • 研修医が少人数である分、患者さんや手技を優先的に経験できる。
  • 救急外来もベテランの先生方と診療ができる。
  • 病院見学での院内の雰囲気がよかった。
  • 立地条件が適っていた。

アピールポイント

 最大の特徴は、研修医各々にあった柔軟性です。研修医が少人数であるからこそ、私たち個々の能力や達成度、希望に合った研修プログラムを主体的に作ることができます。病棟・救急外来の診療では、先生方に一対一で丁寧に指導して頂けます。各種手技(例.中心静脈カテーテル留置、腰椎穿刺、脊椎・硬膜外麻酔、心臓カテーテル検査、手術助手など)も、指導医指導の下に研修医が行える機会が各科からあり、研修医同士で取り合いにならず、自己の手技の研鑽ができます。協力病院の指導医の先生方にも参加して頂き、各種勉強会・症例検討会なども行われます。また、BLS、ACLS、ICLS、JATECなど資格取得も勧めているので、今後を見据えて各種資格の勉強にも励むことができます。何事にも主体的に動き、貪欲に行動したい方は、一緒に研修医生活を送りましょう。


長谷川 清加




選んだ理由

  • 実家から通える病院であること。
  • 少人数なので手厚い指導を受けられること。

アピールポイント

 私は浜松医科大学医学部附属病院からたすきがけで、1年目の10月~2年目の9月までの1年間当院で研修させて頂いております。豊橋医療センターは大学病院とは異なる点がたくさんあります。
  • 大学病院だと救急当直は必ず2年目の先生と一緒に対応するため、どうしても甘えが出て頼ってしまう場面が多いですが、ここでは研修医は1人で救急当直に入り、walk-inのfirst touchも1人で対応します(もちろん上級医はいますし、しっかり指導していただけます)。
  • アットホームでコメディカルスタッフさんとの距離がとても近いです。どの部署の方ともすぐに顔なじみになれます。そのため時間に余裕があるときには、中央検査室で看護師さんたちに採血の指導をしていただいたり、エコー検査室でエコーの勉強をさせていただいたり、とても有意義な研修を送ることができます。
  • 手技もたくさん経験させて頂けます。それまでは一度も中心静脈カテーテルや硬膜外麻酔、腰椎麻酔等を経験したことがなかったですが、医療センターに来て半年間で10件以上経験させてもらいました。
大学病院と市中病院の良いとこ取りをしたい方は、たすきがけ先に豊橋医療センターを選んで間違いないと思います。


歴代研修医 出身大学 (平成21年度~平成29年度)

出身大学 人数
藤田保健衛生大学 2
高知大学 2
杏林大学 1
熊本大学 1
岐阜大学 1
大阪大学 1
信州大学 1
浜医大学 2
名古屋大学 1
長崎大学 1


All contents Copyright: 独立行政法人 国立病院機構 豊橋医療センター, All Rights Reserved.