診療科のご案内

放射線科(放射線治療)

放射線科ではがんに対する放射線治療をおこなっています。画像誘導システムをそなえた最新のリニアック装置は、再現性のよい安全な治療を提供することができます。

スタッフはこころのこもった患者様中心の医療の実践を日ごろよりめざしています。毎日の治療では技師が患者様へ声をおかけし、緊張をやわらげつつ継続できるような工夫をしています。また外来通院の患者様には主科の担当医が治療前に毎日診察をおこない、安心して治療をうけていただけるシステムになっています。

放射線科の受診をご希望の方は、当院の該当する疾患の診療科をとおしておこなっていただくようお願い申し上げます。
受付時間午前8:30〜11:00/休診日:土曜日・日曜日・祝祭日及び年末年始(12月29日〜1月3日)救急で受診希望の場合は、必ず事前にご連絡下さい。※診療科によっては診療を行っていない曜日がありますので、下の『外来担当医』ボタンをクリックしてご確認をお願いします。

院内施設案内外来担当医初診の方再診の方

主な機器

リニアック CTシミュレータ(64DAS)

  • 直線加速装置(リニアック)
IGRT(画像誘導放射線治療)システム
  • CTシミュレーター
64DASマルチスライスCT
  • 放射線治療計画装置
名古屋市立大学病院と装置を接続

主な対象疾患

脳腫瘍 頭頸部がん 食道がん 肺がん 乳がん 肝臓がん すい臓がん 悪性リンパ腫
多発性骨髄腫 前立腺がん 膀胱がん 子宮がん 骨軟部腫瘍 転移性骨腫瘍 など

その他の疾患でも治療対象になり得ますので、お気軽にご相談下さい。

スタッフ紹介


飯田 公人


職名 放射線科医師



丹羽 正成


職名 放射線科医師



このページのTopへ
Home

独立行政法人 国立病院機構 豊橋医療センター
〒440-8510愛知県豊橋市飯村町字浜道上50番地

代表電話:0532-62-0301

FAX:0532-62-3352

All contents Copyright: 独立行政法人 国立病院機構 豊橋医療センター, All Rights Reserved.